浮気の責任

  • 投稿者 :
  • 11月 24, 2014 2:58 pm

男性、女性共にいえることですが、浮気をしてしまったとして、自分から非を認めることはほとんどありません。

女性などは、一切ありません。

どうして非を認めたくないかというと、自分を正当化したいからです。自分の欲望のまま行動し、相手を傷つけておきながら、それでも自分は悪くない、と思いたいからこそ、自分を正当化するわけです。

これは傍から見ているとよくありませんが、世の中を見ていると、こういう人ばかりです。非を認めないことは、自分が悪い人間じゃない、と思っているのと同様のことなので、認めるわけがありません。

だからこそ、そういう時には浮気の証拠をしっかりと掴んで、反省させなくてもいいから、責任をとってもらうことが重要になります。

途中からどこかの段階で軽視されがちなのですが、浮気に伴う責任には、果てしなく重たいものがあります。

実際に、裁判などでもとてつもない慰謝料請求をされたケースもあるので、責任の重さを知らしめるには、提訴するのが有効でしょう。

責任を取らせる:興信所 浮気