信用調査の調査内容

  • 投稿者 : ctwamcwp_k
  • 3月 10, 2015 2:22 pm

信用調査の目的は、調査対象の信用度を確認することです。依頼主がどのような理由で調査対象の信用度を確認するかにより、必要となる調査項目が異なり、調査内容も変わってきます。信用調査は大きく分けて2つ。個人信用調査と法人・企業信用調査があります。フランチャイズ加盟や代理店契約、インターネットによる非対面取り引きにおける相手方の情報収集、クレーマーに対する防衛策としての情報収集、家主さんによる不動産賃貸における事前調査などは個人信用調査がおすすめです。また、結婚を控えた相手を対象とした個人信用調査の需要も高まっています。社会的な立場並びに信用性等、今後の取り引きにおいて信頼のおける人物なのかどうかを判断するための材料を集めることが、個人における信用調査の内容です。法人・企業信用調査では、決算内容を始めとする財務関係、代表者や役員の素行や交友関係の把握、これらに生じる問題点を明確にした情報を収集することが信用調査の内容です。いずれにせよ、信用調査の調査内容は依頼主の目的によっても違ってきます。それに伴い、費用変わってくるので注意しましょう。