悪質な探偵業者から不当な調査料金

  • 投稿者 :
  • 1月 28, 2016 8:54 pm

探偵業を営むには特に資格や免許などは不要ですが、そのかわり、探偵業の適正化のために作られたいわゆる「探偵業法」によって、業務開始前日までにその地域の警察署にでむき、公安委員会に届け出と誓約書を提出し、探偵業届出証明書を交付してもらって、許可を取り付ける必要はありますから、このような許可証が事務所にきちんと掲示してあるか、あるいは提示を求めた時に、これがないか見せるのを渋るようなら怪しい業者ということですから、気を付けましょう。

探偵を頼んで調査してもらう際は、まずそこの探偵社の評判を調べるのが不可欠だと思います。悪い口コミが入っているようなところは、見積り時の説明が不十分だったり、ずさんなバイト仕事で済ませている例もあります。ある程度、安定した評価を維持している会社に頼めば、割高な請求の心配もありませんし、もちろん、浮気の追跡や行動調査なども手抜かりなく行ってくれると思います。
悪徳探偵に依頼してしまったと感じたら、毅然とした態度で善処することを要求し、改められない場合は、内閣府が認可した全国調査業協同組合や消費者センターに 相談すると良いでしょう。
浮気調査なら原一探偵事務所の電話無料相談/評判と口コミ